前へ
次へ

感染症対策で不動産売却を進める

このご時世なので、不動産売却はなかなか難しくなりました。知人も不動産売却していますが、新型コロナウイルス感染症の対策などを重視するため、ある不動産売却は見送っています。しかし、見送るとなるとそれだけ建物は老朽化してしまうので、不動産売却では不利になります。自分は不動産売却のための準備をしています。ハウスクリーニングに掃除を依頼したり、内覧希望者のために除菌グッズやスリッパも用意しました。とくに生活感がある不動産売却ですから、潔癖症までいかなくとも、柱やドアノブなどを積極的に触りたくないものです。除菌スプレーやシート、使い捨ての手袋やマスク、スリッパを必ず準備しておきます。また、不動産売却の内覧ではトイレを使用する可能性もあるので清掃作業はしっかり行います。なかには、不動産売却を業者に一任する人もいますが、自分も内覧希望でお宅訪問した際、出迎えてくれた家主には好印象でした。なるべく好意的に対応するようにしていて、ペットボトルの飲料水を出したりもします。また、不動産売却ですから、魅力ある資料を作っておきました。一人で確認したいという人もいたためで詳細をまとめた資料を準備しておきました。

Page Top